所得税

所得税

Pythonで令和2年分(2020年分)の所得税・令和3年度分(2021年度分)の住民税の試算を行う

今年(2020年)の7月から8月にかけて、令和2年分(2020年分)の所得税と令和3年度分(2021年度分)の住民税の計算を行うためのプログラムをPythonで作成していました。 これまでは所得税・住民税の計算はExcelのワークシー...
所得税

配当控除を受けることができるかどうかの判定(未解決)

特定口座年間取引報告書を見て、 ⑦オープン型証券投資信託 の「配当等の額」「源泉徴収税額(所得税)」「配当割額(住民税)」に金額の記載があった場合、この配当所得について総合課税を選択し、配当控除を受けることができるのかどうかを考えました。 ...
所得税

特定口座年間取引報告書 配当所得・利子所得の申告不要の選択は別々にはできない

特定口座年間取引報告書に記載されている配当所得・利子所得について、申告するかしないかの選択は別々に行うことはできず、配当所得・利子所得を両方まとめて申告するかしないかを選択しなければなりません。 配当所得 ・・・ 特定口座年間取引報告書の④...
所得税

年末調整の各種申告書の作成

Excelで年末調整の各種申告書を作成する 年末調整の各種申告書 令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書 令和元年分 給与所得者の保険料控除申告書 の配布については、例年であれ...
所得税

所得税の確定申告不要制度

所得税の確定申告不要制度については、所得税法の第121条「確定所得申告を要しない場合」に規定されています。 その年分の所得が給与所得と公的年金等に係る雑所得のみであった場合の、所得税の確定申告不要制度について考えてみます。 年金所得者に係る...
所得税

不動産所得から控除できる青色申告特別控除額

事業所得・不動産所得の場合分けの表の作成 不動産所得から控除できる青色申告特別控除額について場合分けの表を作成すると次のようになります。 事業所得 複式簿記 貸借対照表 不動産所得 複式簿記 貸借対照表 不動産所...
所得税

国税庁 確定申告書作成コーナー

所得税の確定申告書の作成・電子申告については、これまでJDLのシステムを使用しており、国税庁の確定申告書作成コーナーは使用していませんでした。 確定申告書の作成・提出は納税者自身で行った方が良いと思っていますが、納税者自身で行うことを提案す...
所得税

ふるさと納税の限度額 ワンストップ特例制度

以前に、ふるさと納税の寄附金の限度額が適切に計算できない場合 という記事を書きましたが、このような場合であっても、「ワンストップ特例制度」を利用することにより、自己負担額を2,000円程度に抑えることができます。 確定申告を行う場合 所得金...
所得税

住宅ローン控除とふるさと納税 ワンストップ特例制度

住宅ローン控除(住宅借入金等特別税額控除)を受けている場合で所得税額が全て控除されて税額が0円になっている場合は、ふるさと納税を行っても所得税の所得控除の効果が得られないため(寄附金控除があってもなくても所得税額が0円であるため)、限度額以...
所得税

「楽天市場のふるさと納税」でふるさと納税を行いました

顧問先の方には節税の方法としてiDeCoを、節税ではないのかも知れませんが自己負担額約2,000円で返礼品がもらえるものとしてふるさと納税を紹介しています。 iDeCoについては先日楽天証券に総合取引口座を開設して自分でも加入しましたが、ふ...
タイトルとURLをコピーしました